FC2ブログ

2013年 スカラシップクラス(3)

スカラシップクラスは2008年の問題。
WritingのQ1のチェックからです。
続いてQ2。
300から350カナという指定があります。

Q2とReadingは宿題。
ボキャブラリーリストの言葉を使って文を作るのも宿題です。
スポンサーサイト



テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 スカラシップクラス(2)

2007年の過去の問題、Speakingの続きです。
環境についてのミカイラちゃん自身の考えをまとめました。
車・・・電気自動車・・・空気汚染・浄化
水・・・ごみ・
船の油・事故・・・
などなど、思いつくままにメモを作成し、その中から話せるネタを膨らませていきます。

Speakingの設問は大体3問あるのですが、最後の問題は、こんな風にテキストから発展して生徒自身の意見を述べさせるようです。
そのためには、常日頃から社会に対して問題意識を持っていることが大切になってくるのでしょう。
ニュースにも関心を持ち、それを「日本語で」表現できること。
むむむ。
なかなか難しいですね。

ミカイラちゃんはうなりながらもがんばりました
最後にためしの録音をしてみたところ、1分30秒をクリア!
やったね!

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1第一週 スカラシップクラス(1)

ミカイラちゃんのスカラシップクラスは、2007年の問題の続きからです。
Speakingです。
まずは、長文を読みます。
長いので、段落ごとに交代して読みました。
こういうとき、ミカイラちゃんの読みの力が育っていることを感じます。
読めない漢字があるときも、前後で推測する力がついています。

京都議定書とその後京都で発足したベロタクシーのお話でした。

文章を読んだあと、3つの設問に答えるための下書きメモ作成に入ります。
昨年も難度も繰り返してきたことなので、ミカイラちゃんも慣れたもの。
自分では沢山書いたつもりでも、いざ話してみると1分に満たない、ということも経験しているので、出来るだけ沢山書こうと頑張りました。

1つ目の設問のスピーチは、最終的に1分36秒になりました。
3つで4分程度なので、これは申し分ありません。
残り2つの設問が宿題となりました。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ