FC2ブログ

Term4 1週目 木曜日クラス

さなちゃんは、今日から「千年の釘に挑む」に入ります。
このタイトルから連想されたもの・・・それは、名探偵!
というわけで、さなちゃんの音読スタイルは、ミステリー風味名探偵口調となりました。
難しい漢字も多く出てきていますが、ほとんど問題なくクリアしているさなちゃん。
わからない字は、勘で読んでいるのですが、その勘があたっているのですからたいしたものです。
日ごろから沢山の本を読んでいるので、どこかにのこっているのかもしれません。

音読の後は、本文にも出てきた薬師寺の東塔について百科事典で調べました。
写真を見ると、六重に見えますが、三重の塔であると言うことを説明しました。
そして、その写真を模写することに。
ささーっとえんぴつを動かすさなちゃん。
「これは、ドアかな?窓かな?」
と言いながら描いています。
「きっとベランダがあるんだね。」
できあがった東塔は、とってもシンプルに描かれていたので、思わず二人で
「これは、千年もちそうにないね~」
と笑ってしまいました。

もう一度本文に戻り、今週は二字熟語にチェックを入れました。
その中から17個をノートに書き写します。
これを使った文作りが宿題です。




IBのなおちゃんは、試験中ですのでお休みでした。
スポンサーサイト



テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

Term4 1週目 ホームランクラスと算数クラス

ホームランクラスも、まずはTerm4の目標を書くところからはじめました。
前回までは、男のたちが競って高いところに貼ろうとして大騒ぎだったのですが、今回は静か!
ささっと通常の壁に貼っていました。
う~ん、成長していますね☆
今年の目標カードはぶどうの形をしているので、ぶどうの木を模したものをつくり、その周りのカードを貼ってもらっています。

ホリデー明けは理科の教科書から。
4年生の「流れる水の働き」という単元です。
使用している教科書は、教室から貸与しているもの。
しかも、版が古いものです。
ですから、三種類の水の流れを表している写真を切り取ってノートに貼るようにいいました。
すると・・・みんな大騒ぎです!
教科書を切る、という行為がとってもいけないことをしている気分になったようです。
ごめんね。。。
理科の教科書は、写真も豊富に出ていますので、これまでも使用しないものから写真だけ切り抜いてプリントに使うことはありました。
子供たち自身にさせたことはありませんでした。
本は大切に!という気持ちが根付いている子供たちに、ちょっぴり悪いことをしてしまいました。
古い教科書だと言うことを説明し、絵に描くよりも写真を貼ったほうがよくわかることも話しましたが・・・。

後半は作文です。
一人一人違うテーマで書いてみることにしました。
テーマを5つ板書します。
選択権を決めるためにじゃんけん☆
作文の完成は次回にもちこしとなりましたが、時間いっぱいまで鉛筆を走らせていました。




算数クラス1は、小数の割り算の続きです。
今回は文章題だけ取り上げました。
式を作るスピードがあがっています。
計算は、慎重に。
点を移動させることを忘れないで。
最後は、復習の計算練習をして終わりました。




算数クラス2は、角度です。
直角、鋭角、鈍角といった名称を、こちらの高校でも順番にやっているようです。
180度、360度から計算していくやり方は、ばっちりです。
私は、英語の言い方がよくわからないので、やっぱりもう一度独自に辞典を作ろうと決意しました。
以前メモを作ったのですが、どこかへ行ってしまったのです・・・
りかちゃんは、前のタームの終わりにあったテストを持ってきてくれました。
方程式が中心のテストです。
本人もおしい!と思っているミスがあったので、次回のテストのときは改善されるようにがんばろうね!

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

Term4 1週目 チワワクラス

チワワクラスの二人は、まずTerm4の目標を考えました。
二人の楽しみ?は、その目標を書いたカードを教室の天井に貼る事!!
ものさしをつかって、テーブルに乗り、なんとか天井にくっつけることができました。
姉弟二人クラスですので、危険じゃなければとOKを出しました。
ただし、自分でできないと思ったら諦める事、といいましたが、二人ともがんばっていましたね。
ものさしを二本使うあたり、考えています☆

レッスンでは、今日は文作りを中心にしました。
ももちゃんは、一年生の漢字のカードを使いました。
これは、カルタとして売られています。
ランダムに選んだ二十枚のカードを自由に組み合わせながら、一文に二枚のカードを使って文を作ります。
面白い文がたくさんできました。

たいがくんは、今回から品詞に注目して行こうと思っています。
今日は動詞。
動詞のカードをこれもランダムに10枚選び、10本の文を作りました。

カタカナの言葉も宿題に出しました。
読む、二回書く練習というところまではこれまでと同じです。
今回から新しく加わったのは、こちらが書いた見本を使って文を一つ作るというもの。
一個目は練習ということで教室で作ってみました。
言葉はカラオケ。
「カラオケでおどる。」という文ができました!

ももちゃんは、その後算数。
復習の足し算引き算です。
3桁と2桁の問題でした。
百の位の繰り下がりが少し不安定でしたので、これはまた次回の課題です。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

Term4 1週目 ふじさんクラス

Term4がいよいよスタートです。
2007年の最後ということになります。
ふじさんクラスでは、まずはホリデー中のニュースをみんなが話したくてうずうずしていました。
まりこちゃんは、ホリデー中に何人かのおともだちのバースデーパーティーに行った話をしてくれました。
10歳ともなると、いろいろな場所でパーティーが行われるようです。
アクティビティのあるところが人気なのかな?
ルージュをしたという話がおもしろかったです。
みつきちゃんは、前の日に行われたラグビーワールドカップの話を。
試合前に「もしも負けたら泣く」といったみつきちゃん。
ご家族はみんな冗談だと思ったそうですが、本当に泣いてしまったという話でした。
いっしょにテレビで観戦していたお父さんは、床をばん!とたたいていたとか。
ふじさんクラスは女の子ばかりなのですが、みんなあの試合は見ていたようでしばし熱く語り合いました。
みらちゃんは、テディファクトリーでくまのぬいぐるみを作った話をしてくれました。
とっても楽しそう!
思わず「大人もできるのかな?」と聞いてしまいました。
お値段は少々高めですが、いつかチャレンジしたいなぁ。
しずきちゃんは、アクアビーズで作ったキリンを持ってきて、見せてくれました。
アイロンビーズの進化したもの、なのかな?
みんな知っていて、またわいわいとしばし語り合いました。

続いてTerm4の目標を書いてから、「モチモチの木」に入りました。
みつきちゃんは全部読んできたようではりきって読んでくれました。
しずきちゃんは、まわってきた二文がともにとっても長い箇所だったので大変!
でも、がんばって読みとおしました。
昔話風で、難しい言葉も出てくる作品です。
みらちゃんは、教科書の欄外に言葉の説明があるということにちゃんと気がついていました。
すばらしい!
「時」の確認をすると、「着物やげたを着たりはいたりしているから、昔!」との答え。
挿絵もしっかり見ているんですね。
「場所」を聞くと「とうげのりょうし小屋」。
「とうげって何だっけ?」と確認します。
前に「三年とうげ」をしたので、みんな覚えているようで・・・微妙です。
山に関係があるところまでは覚えているのですが、ふもとだったか、とんがったところだったか、いやおじいさんが転んだのは坂だったからとうげは坂の事かも・・・と。
「人」の確認で、豆太・じさま・おとうはOK。
「じゃあ、豆太のお母さんはどうしたんだろう?」と聞いてみました。
まりこちゃんは「死んじゃったんだよ。いないもん。」
しずきちゃんは「うん。病気で死んじゃったんだ、きっと。」
みらちゃんは「離婚したのかもしれない。」
みつきちゃん「ちがうちがう。最初からいないんだよ。」
一同「ん?」という表情。
みつきちゃん「豆太のお父さんが豆太を産んだんだよ!」
みんなで大笑いしてしまいました。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

ホリデーも終わります

二週間の春休みが、明日で終わります。
今回は、自分の教室とは違う別口の授業のことや行事のことでいろいろと準備をしなくてはなりませんでした。
ホリデーでもないと、まとまった時間が取れませんので、一気に片付けてしまいました。
何を作っていたかは、秘密です(-^〇^-)

また、今回はホリデー中にも特別レッスンがありました。
一人は、通常は木曜日にレッスンをしているなおちゃんです。
なおちゃんは、IB(インターナショナル・バカロレア)を取っている高校生。
17歳です。
ターム中に、学校の行事などで欠席があったので、補講のような形でレッスンをしました。
今は宮沢賢治「銀河鉄道の夜」に取り組んでいます。

もう一人は、アリスちゃん。
ターム3で終了となったボンジュールクラスに在籍していたアリスちゃんは、今年度の漢字検定試験を受ける予定です。
そのため、特訓レッスンを行いました。
ドリルで消化している部分は、合格率を上回っています。
みっちりしっかり練習を続けて行こうね。

三人目はくみちゃんです。
くみちゃんは、教室の最初の生徒でした。
長い間通ってきてくれましたが、2004年に卒業。
ところが。
日本のおじいちゃんから送られてきた本を読んでいて、読めない漢字が多くあることに気づいたくみちゃんは、ちゃんと読めるようになりたいからといってホリデークラスに参加したいと言ってきてくれたのです。
えらいですよね。本当に!
本を読むときに、小さいメモ帳を用意して、わからない漢字をメモしていく方法や、漢和辞典の引き方などを中心にレッスンをしました。
メモ帳には、わからない漢字を書き、テキストのわからなかった熟語とページ数も書いておきます。
メモ帳は、画数ごとに一ページを割り当てます。
そうです。
これは、個人的漢和辞典のようなものです。
別の本を読むときには、書き込むペンの色を変えたり、熟語の頭に記号をつけたりするとわかりやすいという話もしました。
メモ帳の表紙を、かわいくすると、楽しいかも、と言ったのですが、二週目にはオリジナルのかわいい表紙がついていてびっくり!
なんだか嬉しかったです。



プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ