FC2ブログ

2013年ターム1 コンピュータークラス(2)

音読プリントは、このタームは理科的な分野の短文プリントを使用しています。
今日は『さばく』。
音読をしてから、地図を見て世界の砂漠を探してみることに!

しょうちゃんは、カタカナを読むのが苦手なので、砂漠を探すことができても名前が読めませんでした。
そこで、またカタカナのプリントで練習しようと話ました。
早速、アイウエの四文字の練習です。
語彙量は豊富なしょうちゃんですが、読むことがあまり好きではないそうです。
でも、これは練習を続けることが一番の方法。
なので、いやいやながらでも、少しずつ少しずつ続けて行こうね。
がんばろう!

宿題:『うみのみちひ』読んでくる・カタカナプリントの続き・算数の問題
スポンサーサイト



テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 数学クラス(3)

Simplifying algebraic expressions2を中心に勉強しました。
教科書の問題集、8.05Powersから。
続いて、8.06のFour rules for working with Powers。

ちょっとてこずったのは、Standard form。
整数部分と10の乗数で表すことは理解できましたが、整数は1桁のみで、残りは小数としてあらわすというところがぴんとこない様子。
そうすると、10の乗数も変わってきてしまうので、ここはしっかり覚えておきたいところです。
次回にまた再挑戦する事にしました。

3月中にブロックテストがあることもわかりましたので、それに向けて弱点を少しずつ減らしていく作戦でがんばろう!となりました。

ブロックテスト予定3/14
Algebra
Number
Mesurement
metric conversions
Time

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 チャッピークラス(3)

『白いぼうし』二の場面を音読。
三人ともとても上手に読むことができました。
ちゃんと練習をしているのかな?

内容理解も、どんどん答えていきます。
時、場所、登場人物の確認はもうお手の物。
すばらしいですね。

後半はひなまつりのクラフトを作りました。
チャッピークラスは、ひなまつりの歌の歌詞を二番まで書きました。
それを台紙に貼り付けて、まわりに小さいお雛様とお内裏様、和紙で作った桃の花を貼りました。

宿題:『白いぼうし』三の場面読んでくる・でこぼこノートに日記

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 豆しばクラス(3)

レニーくんが学校のお泊り学習でお休みでしたので、わかなちゃんの個人レッスンに!
『わたしはおねえさん』P48 ,49を一人で読みました。
とっても上手です。

続いて漢字のチェック。
漢字は苦手!というわかなちゃんですが、しっかり書いていました。

そして、ひなまつりの学習へ。
半紙に筆ペンでひなまつりの歌の歌詞を書いていきます。
それを蛇腹折にして、びょうぶのようにします。
その前に折り紙で作ったお雛様とお内裏様を飾ります。
それを乗せる黒い台も紙で作りました。

宿題:漢字プリント2-5・『わたしはおねえさん』P50 ~P52L4読んでくる・ノートに文

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 日ノ本クラス(3)

今日の授業は、弥生時代です。
米作りが伝わったことで、人々の暮らしに変化があらわれます。
新しい教科書では、見開き4ページ分を使って、縄文時代と弥生時代の生活の様子がイラストになっています。
その絵を見ながら、気がついたことを口々に発表していきました。

教科書はP20~23までを読みました。
プリントも使用して、教科書に出てきた石包丁や高床式倉庫などを確認しました。

宿題:漢字検定初9級過去の問題2枚分・黄色ノートに漢字の練習・教科書P24,25を読んで、P24の問題をノートに書いてくる(縄文時代、弥生時代の子どもの話)

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 黒チキンクラス(3)

日本語のテキスト『げんき 1』の第6課に入ります。
ロバートさんの一日と言うタイトルで、まずは会話文を読む練習。
続いて練習問題は教科書のP158~159のBまで。

そのあと、新しい黒チキンクラスのみんなが仲良くなるようにと、言葉あわせゲームをしてみました。
ひらがなの1文字を指示して、テーマを決め、思いついた言葉を紙に書きます。
全員が同じ答えになったらOK!というルール。
8問やってみましたが、全員がそろったのは、なんと2問。
なかなか難しいようです。
みんなが笑ったのは、「ま」から始まる言葉で「寝るときに使うもの」という質問。
「まくら」という答が圧倒的に多い中、一人「まど」という答が!
面白かったですね。

宿題:ワークブックのプリントP54,55

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 コンピュータークラス(1)

先週お休みだったので、今日が2013年初めてのレッスンです。
最初にクラスの名前を決めましたが、今年もやっぱり「コンピュータークラス」。
三年連続だけれどいいの?と聞くと、コンピューターが大好きだからいいの!という答。
了解です☆

続いて自己紹介カード。
そして四字熟語。
しょういちくんにも、古今東西を使って説明しました。
そして今月の漢字、前途洋々。
自分の将来、という言葉に惹かれたしょういちくん。
しっかりと四字熟語を書いた後は、しょういちくんが考える将来=未来の街の様子を描いてくれました。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 数学クラス(2)

今日のレッスンではStandard form approximation とestimationの単元を、教科書、ワークブック、ドリルを使って練習しました。
概算、近似値、見積もりといったものです。
整数部分の処理に最初はとまどっていたみらちゃんですが、10の乗数で桁を表すという仕組みは理解した様子。

後半は学校のリソースブックレットの計算問題。
正負の数の計算はずいぶんミスが減りました。
複雑な( )のついた計算は、順番がわからなくなることも。
計算は木曽になる部分なので、今年も継続して練習していきます。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 チャッピークラス(2)

チャッピークラスは小学校四年生の教科書より『白いぼうし』の一の場面から。
三人とも、とても上手に読めました。
時、場所、登場人物を押さえてから、色彩語彙を見つけました。
それから、田舎のお母さんの松井さんへの気持ちを考えました。

後半は、都道府県について。
地図帳を見ながら、都道府県の説明をしました。
都・・・東京都は、首都ということでみんなわかりました。
道・・・北海道は、ジークくんのおばあちゃんが住んでいるところです。
府・・・大阪府と京都府は難しかったようです。

県名も、普段は「市」で意識しているところはなかなか出て来ませんでした。
たとえば、神奈川県。横浜市はすぐに出てくるのですが。
同じように、愛知県も、名古屋市は出て来ましたが難しかったようです。

そのあと、地図帳を見ながらの都道府県クイズを出しました。
「山がついている都道府県を全部いう」
「体のパーツのついている都道府県は?」
「島がついているのは?」
「動物の名前がついているのは?」
などなど!
何回か繰り返し取り上げて、覚えていけたらいいなと思っています。

宿題:『白いぼうし』二の場面読んでくる・でこぼこノート・漢字プリント

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 豆しばクラス(2)

豆しばクラスは、まずはじめに漢字のテストです。
二人とも、宿題のプリントをしっかりやってきていたので、100点!
すばらしい!

続いて教科書読み。
秋の一日というタイトルで、秋にちなんだ単語や歌の歌詞が出ているページです。
わかなちゃんが、
「わかながこれを読んでいるとき、お母さんがこの歌を聞かせてくれたんだよ。」
と教えてくれました。

次は、教科書P26~P31の『友だちのこと、知りたいな』。
二人とも水泳を習っていると言うので、泳ぎ方の名前を確かめてみました。
英語では言えるけど、日本語では・・・という二人。
背泳ぎ、クロール、平泳ぎ、バタフライ。
名前と泳ぎ方を絵にしてノートにまとめました。

宿題:おおかみノート・『わたしはおねえさん』P48 、P49読んでくる・漢字プリント

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 小論文クラス(2)

小論文クラスは、先週の続きです。
長文読解型の問題に挑戦しています。

沈黙とことばという相対するものを取り上げています。
今日のレッスンでは、文中に出てくる「折り合う」という言葉のイメージについて考えました。
広辞苑によると「妥協しあう」という意味もあります。
一枚の紙を半分に折って、折り合うの視覚的イメージをつかみました。

設問1は300字、設問2は500字です。
ましゅう君は文字数を見ただけでおおよそのボリュームがつかめるようになって来ました。
さらに、この文字数なら個人的エピソードを入れたほうがいいかなとか、主題の提示と結論の分量のバランスはどうかなとか、構成を考えて文章に取り組めるようになってきました。
この感覚は、たくさん書かないと身につかないものです。
ましゅう君のこれまでの学習がしっかりと力になっている証です。

宿題:設問2を完成させる・語彙力UPノートの問題

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 日ノ本クラス(2)

はじめはえりかちゃん一人だったので、先週の宿題の漢字プリントをチェックしました。
100問のうち、5問不正解。
出すところを出さなかったり、逆に出さないところを出していたり。
おしい!!ミスでした。
その間違った漢字を、黄色の漢字ノートに書き出し、3回ずつ練習しました。
途中であかりちゃんも到着したので、残りは宿題に。

日ノ本クラスでは、音読テキストに小学校6年生の社会の教科書を使用します。
今日は、一回目なので、巻頭から順に説明しながら見ていきました。
宿題だったP8からは、二人で1ページずつ交代で読んでもらいました。
「遺跡」「縄文」「豪族」など、むずかしい言葉が出てくるのですが、二人ともがんばって読んでくれました。

範囲を少しずつ区切って進めていきました。
最初は縄文時代。
プリントも使って、当時の仕事を10個上げ、それを男女別に分けてみました。
なぜ分かれているのかも考えました。
縄文時代は狩猟と採集がメインです。
貝を干している絵を見て、教科書に載っている縄文時代の人々の生活スタイルで、冬の間はあまり食べ物がとれていないことと結びつけ、保存食を作っているんだ!と。
鹿や魚は毎日獲れるとは限らない。それに比べると、貝は採るのも簡単だし、いつもある。だからこの時代の人は貝をたくさん食べたんじゃないか。
などなど、鋭い意見が続出しました。
すばらしいですね~!

続いて弥生時代。
米が日本に伝わってきた経緯などは、教科書にはあまり詳しく書かれていませんでした。
見開きで縄文時代と弥生時代の集落の様子を対比させているのは面白かったです。
米が伝わったことで、食生活だけではなく、貯蓄ということも変わってきたことを次の時間には押えていこうと考えています。

宿題:漢字ノートに3回ずつ練習・漢字プリント・教科書読みP20~P23・今月の漢字完成させる


テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 黒チキンクラス(2)

黒チキンクラスは、今週から3週間めいちゃんがお休みです。
4人クラスで学習しました。

まずは日本語の教科書『げんき1』140ページから。
形容詞の活用、変化の練習です。
現在形、過去形、肯定、否定の4パターンです。

ペアワークでの質疑応答は、4人をいろいろな組み合わせでやってみました。

後半は、ワークブックP47 。
Adjective Conjugation Present and Past Tenses.
い形容詞とな形容詞の違いもおさえました。

宿題:『げんき』第6課 会話を詠む・ボキャブラリーリストのハイライトの言葉で文作り(ピンクの文作りノートに)

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1第一週 JLPTクラス(1)

土曜日の4コマ目はJLPTクラスです。
昨年、アリスちゃん、ジュリアちゃんの2名共にN3に合格したので、今年はN2を目指します。
さらにアリスちゃんは、今年大学のスカラシップもとれたそうです。
おめでとう!

今日は、語彙・文字・文法の問題集から。
漢字の読み方、漢字の選択といった問題はN3にもありましたが、難度がかなりあがっています。
問題集を何冊か繰り返していこうと考えています。
宿題は、プリント2枚。
文章読解も含まれています。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1第一週 スカラシップクラス(1)

ミカイラちゃんのスカラシップクラスは、2007年の問題の続きからです。
Speakingです。
まずは、長文を読みます。
長いので、段落ごとに交代して読みました。
こういうとき、ミカイラちゃんの読みの力が育っていることを感じます。
読めない漢字があるときも、前後で推測する力がついています。

京都議定書とその後京都で発足したベロタクシーのお話でした。

文章を読んだあと、3つの設問に答えるための下書きメモ作成に入ります。
昨年も難度も繰り返してきたことなので、ミカイラちゃんも慣れたもの。
自分では沢山書いたつもりでも、いざ話してみると1分に満たない、ということも経験しているので、出来るだけ沢山書こうと頑張りました。

1つ目の設問のスピーチは、最終的に1分36秒になりました。
3つで4分程度なので、これは申し分ありません。
残り2つの設問が宿題となりました。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1第一週 アクアマリンクラス(1)

土曜日2コマ目はえいみーちゃんの個人クラスです。
最初に行ったのは表彰式。
昨年の海外子女文芸作品コンクールで、えいみーちゃんの短歌が佳作に入賞したのです!
賞状と、メダルの盾が届いていました。

それから、クラスの名前を決めようとしましたが、えいみーちゃん曰く「名前を考えるのはすごく苦手」。
そこで、まず自己紹介カードを書きながら、考えていくことにしました。
とってもカラフルなカードが出来上がる頃には、アクアマリンクラスに決定☆

続いて四字熟語。
古今東西の説明の中で、東西が場所を示している問いうところでは、すぐにアジアとヨーロッパが出て来ました。
すばらしい!

ここで時間が来てしまったので、今月の漢字は説明をしてノートに書いてのらい、用紙に書くのは
宿題にしました。

宿題:算数・・・NuLake 3/4 p53,54 
   あかねこ・今月の漢字を完成させる

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1第一週 ハッピーイルカ丼クラス(1)

土曜日の1コマ目は、ホリーちゃんとケビン君のクラスです。
新しいクラスの名前を二人で考えてもらいました。
出てきたのが、
イルカ
ハッピー

の3つ。
そこで、全部つなげてみることにしました

クラスの名前が決まったら、自己紹介カードを書きます。
それから四字熟語。
今年初回のレッスンは、特化クラス以外は同じ流れで始めています。
古今東西を使って、四字熟語の説明をしました。
イメージが持てたかな?
そして、今月の漢字:前途洋々。
二人とも丁寧に仕上げてくれました。

2013年のレッスンは、日本語の教科書『げんき1』の続きからです。
第5課の形容詞の使い方から。
ペアワークの会話練習を3つ取り上げました。

宿題:『げんき』P138~P141

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1第一週 数学クラス(1)

2013年の数学クラス一回目。
今年はYear10となるみらちゃん。
学校での数学の先生は昨年と変わらずとのこと。

新しいワークブックを持ってきてくれたので、早速チェック。
Term1はNumberから始まっています。

苦手だった正負の計算も、しっかりできていました。
学校から特別に渡されたリソースブックも、計算問題が沢山でていました。
そこで、授業では文章題を解くことにしました。

NuLake Mathematics Homework Book minzc4と5の中から問題を選びます。
4はYear9とYear10、5はYear10とYear11のレベルです。

問題文出でてきたODという言葉の意味がわからなかったみらちゃん。
私も一瞬「なんだったかな・・・」。
口座に入っている金額よりも多くお金を引き出してしまうことで、エフトポスというデビットカードのようなシステムや、小切手、クレジットカードが浸透しているNZでは、時々起こる現象です。
銀行によって違いがあるかもしれませんが、ODになった場合は罰金のようなものがあったはず。
マイナスの問題には、そのほかに地面を掘るボーリングや気温などが扱われていました。

宿題:リソースブックの1ページ目の計算

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1第一週 算数クラス(1)

火曜日3コマ目は算数クラス。
ホリデーの宿題のチェックをしながら、まちがったところをノートに書き出してやり直します。
小学校四年生の割り算です。

全部で180問のうち、正解は131問でした。
二桁目の商がゼロになる場合を、1にしてしまったミスがありました。
あまりのある割り算で、あまりの計算ミス、書き写しミスもありました。
やり直しの残りは、宿題となりました。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1第一週 チャッピークラス(1)

火曜日2コマ目のクラスでも、最初にクラスの名前を考えました。
ふみやくんとじーくくんは、何度も経験があるので、たくさんのアイデアを出してくれました。
ドラえもん
黒ザメ
はっぱ
チャッピー
チョッパー
・・・
その中から、一人2個ずつ選ぶ多数決を取ったところ、チャッピークラスに決まりました

続いて自己紹介カード作りです。
最初は素敵な顔を描いたじーくくんが、なぜか突然半分この世のものではないコワイ顔に変えてしまいました
それを見て、みんな大笑い!
わきあいあいと作業をしました。

続いて四字熟語のお話。
「熟」の漢字が読めなかったので、「熟す」という言葉の説明をしました。
それから、「古今東西」を使っての説明。
訓読みは完璧に出来ました!
それぞれの意味も理解していました。
古今が「時」東西が「場」という説明に、三人ともふむふむ

「今月の漢字」である「前途洋々」は時間切れになってしまい、宿題で作ってきてもらうことになりました。

宿題:『白いぼうし』一の場面 音読・でこぼこノート「今年の学校のクラスついて」・今月の漢字
   ※ことえちゃんは漢字プリントも

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1第一週 豆しばクラス(1)

火曜日の1コマ目は、元気いっぱいにテーブルの下に隠れるところから始まりました

最初に表彰式を行いました。
昨年の海外子女文芸作品コンクールで、れにーくんが俳句部門の優秀賞を受賞したのです。
ホリデー中に大きな箱が届いていました。
賞状とたてがもらえるのです。
おめでとう、れにーくん!

それから、新しいクラスの名前を考えます。
わかなちゃんは、ねむりクラスとミッフィークラスというアイデアを出してくれました。
れにーくんは、豆しばの鉛筆から、豆しばクラスというアイデアを出してくれました。
二人でいろいろ話し合いましたが、結局じゃんけん三回勝負で決まりました

続いて自己紹介カード。
わかなちゃんは髪の毛にかわいいリボンをつけました
れにーくんは、好きな本のイラストをまねてみましたが、納得がいかない様子。
全部消して、全然ちがう顔に変えました。

次は、「今月の漢字」で取り上げる四字熟語の説明。
このクラスでも「古今東西」を取り上げて説明しました。
そして、いよいよ、本番です。
前途洋々。
意味を説明してから、書き始めまてもらいました。
二人とも、洋々のイメージを大きな海として表しました

宿題:小学校二年生国語下巻 亜紀の言葉(P24~25)読んでくる
   おおかみノート(1)国の名前を6個書く
   おおかみノート(2)今日の夜ごはん
   漢字プリント

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1第一週 小論文クラス(1)

3コマ目は久しぶりのましゅう君でした。
昨年のターム4はお休みだったので、4ヶ月ぶりです。
最初に、しっかりと「今年もよろしくお願いします」と挨拶をしてくれました。
さすがです。

このクラスでは、昨年日本から購入してきた新しいワークブックを使用します。
代々木ゼミナールの2013年小論文というぶあついものです。
長文読解の問題に挑戦です。

「沈黙」と「言葉」を対比させた文章で、その内容そのものに興味を持ったましゅう君。
昨年使っていた、ノートを開いて、長文読解のときの回答の流れを復習します。
それから改めて文章内容を整理していきます。

半分ほど進んだところで時間切れ。
解答は宿題となりました。

もう一つの宿題は、語威力UPノートです。
熟字訓という、特殊な読み方の熟語の読みと、その言葉を使った短文作りで意味の理解を定着させる内容です。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1第一週 日ノ本クラス(1)

月曜日の2コマ目は、日ノ本クラス。
昨年、おひさま日本語教室を卒業した2名が、STUDIO.S日本語教室に来てくれることになりました。
初めてのレッスンでしたので、トライアルです。
でも、2人ともとてもやる気があって、みっちり学習することができました。

1コマ目と同じ流れで、最初にクラスの名前を考えました。
あかりちゃんのアイデアが採用されることに。

続いて自己紹介カード。
2人とも初めての活動なので、前のクラスの完成品を見せてあげました。
一年間教室に掲示されること、年末に出る文集にも使われることを説明すると、俄然真剣になって書いてくれました。

それから、四字熟語。
熟という字が読めなかったので、例を出しました。

イチゴを食べようっと
まだ緑だけど、いいかな?
ぱくっ
あ、すっぱい!甘くない!
まだXXしてないんだ・・・

という小芝居をすると、すぐに「じゅくしてない、だ!」と。
日本語の語彙がしっかり入っているのですね。
すばらしいです。

続いて古今東西を使って、二字+二字の構成や、上下の二字間でも対比があることなどを説明しました。
そして、今月の漢字である「前途洋々」の説明。
このクラスは、紙に書いてくるのは宿題としました。

それから音読テキストに使用する小学6年生社会上巻の説明をしました。
宿題の範囲は8ページから19ページと長居のですが、途中4ページほどは絵しかない見開きになっているので、読む文章の量はそれほど多くはないと思います。
弥生時代の単元です。

宿題:漢字プリント・今月の漢字・教科書読み

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1第一週 黒チキンクラス(1)

昨日より2013年のレッスンがスタートしました。
クラスの変更や時間の変更などがあり、ご迷惑をおかけしました。

月曜日の1コマ目は、女子3名のクラスに男子2名が加わり、総勢5名のクラスとなりました。
全員高校生です。
昨年は縦に続いたクラスでしたので、入れ替わりの際に顔は合わせていた5名。
すっとなじんでいたようです。

最初にありさちゃんとめいちゃんが到着したので、ホリデーの宿題だった英悟の教科書の和訳を読んでもらいました。
落語の話です。
扇子の使い方について、イラストが描かれていました。
そこで、それぞれの意味を確認してから、実際に扇子を使ってみました。
その間にほかの3名も到着。
一人ずつ問題を出し、その動作を扇子でやってみました。
「食べる」「飲む」「読む」の三種類です。

続いてクラスの名前を決めました。
あんこ・くじら・黒チキン・ねこへびと4種類の名前が出ました。
そこで、多数決を取って・・・黒チキンに決定☆

次は自己紹介カードです。
今年は、好きな言葉を書いてもらいました。
「格好良い」「自由」などの言葉が出て来ました。

そして、今年の「今月の漢字」の説明です。
今年は四字熟語を取り上げます。
昨年日本へ帰国した際に、四字熟語カレンダーを買ってきたので、それを掲示しながら取り組みます。
まず、四字熟語とはどういうものかを説明しました。
例として、古今東西を取り上げました。
訓読みと音読みについても話をして、東西が、アジアとヨーロッパを指す場合もあることを説明しました。
そして、古今東西ゲーム。
ボールを使ったスポーツ、水の中に住む生き物、といったテーマを出し、ほかのヒトとダブらないように答えていくゲームです。
そのあと、今年最初の四字熟語「前途洋々」について説明し、みんなに書いてもらいました。

来週からは日本語の教科書「げんき」をテキストにした学習と、俳句・短歌作りに入ります。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ