FC2ブログ

2013年 数学クラス(6)

ブロックテストが返ってきたそうです。
けれど、解答用紙が手元に届くのはもう少し先になりそうだとか。
そこで、みらちゃんが覚えている部分を思い出してもらいました。
比、最小数、分数化、パーセンテージ化、文章題など。
文章題は苦手、というみらちゃんに、速さと時間、ねだん、重さ、などの文章題をといてもらいました。
スポンサーサイト



テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年 コンピュータークラス(5)

わりざんの練習。
あまりなしパターンで10問。
あまりありパターンで20問。

読みプリントは『引力』。
とってもよくがんばって、かなりまじめに読んでくれました。

カタカナプリントはア~ナ。
さらに、短歌作りも。

お疲れ様でした!

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年 チャッピークラス(6)

チャッピークラスの音読は『夏近し』のページです。
夏の歌や、夏の言葉がたくさん書かれているページです。
ここでも、連、奇数、偶数と言う言葉を新しく使ってみました。

続いて俳句作り。
夏の言葉を集めます。
音読でも夏の言葉をたくさん読んだので、イメージがしやすかったようです。

最後にプリント練習をして、今日はここまで。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年 豆しばクラス(6)

『わたしはおねえさん』の四の場面。
二人で声をそろえて音読の練習。
なかなかリズムをそろえることができません。
おもしろく読みたい!という気持ちが強かったり、上手に読めることを見せたい!という気持ちが強かったりすると、なかなか相手に合わせることができません。
豆ひばクラスの課題かな。

次に漢字の広場。
教科書54ページの一年生でならった漢字④。
漢字を読み、ノートに書いていきました。

続いて66ページ67ページの『だれかしら』。
詩を読むときに、連という言葉を新しく覚えました。
さらに、読む順番を決める際に、奇数・偶数という言葉も使ってみました。
音読をした後、詩の言葉を自分の言葉に置き換える翻作をしました。

最後に、俳句作りの導入。
夏の言葉を出してもらってイメージを膨らませる練習をしました。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年 小論文クラス(3)

今日取り組んだのは、2005年の北海道医療大学の問題です。
「大学で学ぶことの意味」という見出しがついた問題で、字数は600字。
 
学校で学んだことが、将来何の役に立つのか、という子どもの言葉に、ぐっと返事に詰まる親・・・という状況が描かれています。

ましゅう君も、勉強したことが将来仕事の役に立つ方がいいという意見。
でも、勉強することの意味はそれだけだろうか?とさらに深く考えていくことにしました。
これは、とても深い命題です。
勉強とは、学問とは、学ぶとは、人間にとってどんな意味があることなのか・・・
将来に役立つ、ということはどういうことなのか・・・
意味があるとは・・・

濃厚な思考の時間となりました。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年 日ノ本クラス(6)

まずは、今月の漢字。
一念発起。
とっても集中して書いてくれました。

教科書は29ページ。
聖徳太子の十七条の憲法の部分です。

最近見たテレビ番組で、聖徳太子のなぞ、というものがありました。
聖徳太子については、いろいろな作品がありますね。
それだけなぞが多く、魅力的な存在なのでしょう。

宿題 教科書30ページから33ページまで読んでくる・漢字プリント

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年 黒チキンクラス(6)

『げんき』第七課の会話文からスタート。
一人ずつ役割を決めて読んでいきます。
続いて練習問題。
168ページから2ページ分がんばりました。
その後、第六課の復習のために、ワークブックのプリントを2ページ分。

宿題 読みプリント『さばく』読んでくる・ワークプリント・文作り

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年 スカラシップクラス(3)

スカラシップクラスは2008年の問題。
WritingのQ1のチェックからです。
続いてQ2。
300から350カナという指定があります。

Q2とReadingは宿題。
ボキャブラリーリストの言葉を使って文を作るのも宿題です。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年 アクアマリンクラス(3)

今週は、えいみーちゃんがお休みで、かわりに妹のえりちゃんがお勉強に来てくれました。
文法事項のプリントを精力的にこなしました。
まずは、なかまの言葉。
言葉の分類は、語彙量にも大きく関わってきます。
「すみれ」という言葉に少し迷ったえりちゃん。
続いて、あいさつの言葉。
動詞の分類は、手がする動き、足がする動きの動詞を考えます。
言葉わけは「かかと」という言葉が難しかったようです。
それから、オノマトペ。
さらに、動詞を形容詞に変化させる練習。
またまた、言葉の分類。
ここまでで、4枚のプリントになりました。

その後、漢字プリントを1枚。

最後は読み取りの問題プリントを1枚。

みっちりした1時間になりました。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年 ハッピーイルカ丼クラス(3)

『げんき』の第六課の練習から始まったハッピーイルカ丼クラス。
二人ともしっかり取り組んでくれました。
ホリーちゃんからのリクエストで、カタカナを書く練習も取り入れることにしました。
カタカナは、ひらがなよりも使用頻度が低いせいか、なかなか定着が難しいのです。
ホリーちゃんによると、読むことは問題ないのですが書くときに自信がないとのこと。
たくさん練習できるプリントを使うことにしました。

宿題:『げんき』第七課会話文を読んでくる・プリント2枚半・文作りノート・カタカナプリント

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年 コンピュータークラス(4)

音読プリントは『ひょうざん』でしたが、しょうちゃんが
「時間が無くて読んでない・・・」
と悲しそうにいうので、まずは既習の『さばく』を読んでもらいました。
範読し、ついてきてもらう連れ読みをしました。
文節で区切るのですが、少し長めに。
すると、一度読んだものは覚えているのでしょう、スムーズに読めていました。
続いて『ひょうざん』のプリントを開くと、
「これも読むの!?」
と。
しら~っとした顔で
「うん、そうだよ。これが今週のだよ。」
と言って読んでもらいました。

ひょうざんとひょうがの違いの話をしてから、テキスト中に出てきたグリーンランドを地図で探しました。
使用した地図が、世界の二酸化炭素の排出量が出ているものだったため、その後地球温暖化や環境破壊、エコロジーの話に発展していきました。

それからカタカナの練習。
プリント2枚をあっという間に仕上げました。
ノートの問題は宿題にするね。

後半は算数。
くり下がりの引き算で、桁数が3桁4桁になると、計算の手順が多くなります。
その中でミスをしてしまう傾向がありました。
一問の中に、3度も4度も計算が入ってくるのです。
集中していないと、ミスをしやすくなります。
間違った問題は、再挑戦。
同じ問題を何回も出されましたが、しょうちゃん、しっかり最後まで頑張りました。

その後は、掛け算。
2桁、3桁の問題です。
九九はかなり自信がある様子。
計算のスピードも上がっています。

2回目の1000問達成まで、あと少し。
ゴールが見えてきました☆

宿題:『引力』読んでくる・ノートにカタカナの練習・算数問題

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 数学クラス(5)

いよいよ明日がブロックテスト。
みらちゃんの自己申告でStandard formに自信がないとのこと。
よ~し、じゃあそこを重点的に練習しましょう!

まずは、元の数字をStandard formの形に変える練習。
整数は1桁のみ、残りの数字部分は小数にする。
そして、小数点以下0の部分を10の乗数で表す。

先週までは、0以外の数字部分の扱いや、10の情報の部分をどこまでにするかがあやふやでしたが、今日はばっちり!

次は、逆のパターンの練習。
Standard formの形から元の数字に戻す練習です。
乗数がーのときに自信がない~!と言っていましたが、大丈夫☆
数の数え間違えだけ気をつけて!

そして文章問題。
難度の高い問題も挑戦しましたが、半分は問題なしでした。
計算ミスはもったいないので、気をつけて!
計算の回数が多くなるパターンが結構あるので、落ち着いて。

明日、がんばれ~!

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 チャッピークラス(5)

今日はふみやくんがお休みです。
そこで、じーく君とことえちゃんの2人クラスに。

『白いぼうし』の最後の場面、四場面の音読からスタートです。
内容理解では、時・場所・登場人物を押さえ、色彩語彙を考えました。
そして、ちょうの言葉「よかったね」「よかったよ」と、消えたおかっぱの女の子を結び付けて考えることができました。

その後、テスト!
このクラスでは初めての試みです。
『白いぼうし』のまとめのテストです。
一つ一つの配点が大きいので、ちょっとミスすると・・・でしたが、二人ともがんばっていました。
じーく君にはちょっと厳しくつけてマイナス5点
「~からです」という文体で、理由を書くところを、「~です」にしていたので・・・
ごめんねぇ。

その後、『白いぼうし』のプリントを二枚。
修飾語、語彙、接続詞、主述など、文法事項の問題です。

宿題:教科書 夏近しP28 読んでくる・でこぼこノートに日記

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 豆しばクラス(5)

『わたしはおねえさん』三の場面の音読からスタート。
後半に出てくる漢字を中心に練習です。
書き順、訓読み、音読み、単語と練習しテイクのですが、訓読みは漢字の右下、音読みは左下、というノートの取り方も覚えていてくれました。
さらに、訓読みはひらがなで、音読みはカタカナで書くという約束も。
すごいなぁ~!

後半に、文法のチェックをしてみようとプリントを用意していました。
2年生のおさらいです。
まだもう少し2年生は残っていますが。
取り扱った文法事項は次のとおり。
複合語
語彙+漢字
対義語
語彙(動詞)
主述
修飾語
接続詞
助詞
そうです。最初は一枚だけ、複合語と語彙+漢字のチェックだけしようと思っていたのですが・・・・
ふたりとも、ものすごく集中してあっというまに出来てしまったのです。
そして、しっかり理解していました。
そこで、急いで二枚目を用意。
その解きっぷりを見て、あわてて三枚目、四枚目を用意しました。
いやぁ、驚きました。
二人ともすばらしい集中力を見せてくれました。

宿題:『わたしはおねえさん』四の場面読んでくる・ノートの漢字を使って文作り・漢字プリント

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 日ノ本クラス(5)

日ノ本クラスに、トライアルのお友達が来ました。
みらちゃんです!
去年、日ノ本クラスの二人とはおひさま日本語教室で同じクラスのお友達でした。
久しぶりの再会に三人とも嬉しそうでした。

社会の教科書は法隆寺と聖徳太子。
法隆寺が世界最古の木造建築だという話をしていると、あかりちゃんが
「鐘が鳴るなり法隆寺~」
と!
すばらしい☆

聖徳太子については、家系図の説明から。
父、おじ、おば、祖父と、天皇ファミリーの中に生まれたことを知ると、みんなため息
今日は、聖徳太子の行ったいろいろな事柄の中から、冠位十二階をとりあげました。
家柄にとらわれない能力主義の採用、ということで、豪族たちからの反感も大きかったという聖徳太子ですが、日ノ本クラスの三人は、ふむふむと納得がお。
続いて冠の色を考えてもらいました。
「一番えらいんだから・・・」
と、上位の冠の色を考える三人。
6色の赤で正解は2つでした。
そして、どうして紫が上位の色になったかを考えました。

宿題:漢字検定8級過去問題・教科書読み

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 黒チキンクラス(5)

日本に行っていためいちゃんが帰ってきました。
おかえりなさ~い!

げんき 1 P162から。
「~ましょうか」の練習です。
3ページもすすみました。
ペアワークも、組み合わせをいろいろに変えて挑戦してみました。

状況を英語で説明してある問題は、その状況も日本語で説明してもらいました。
みんなの理解力は、ばっちり☆でした。

ワークブックはP58、59。
「~てもいいですか。」「~てはいけません」の練習です。
こちらもスイスイ。
すばらしい!

宿題:第7課の会話文を読んでくる・ワークブックプリントP50、61
(ボキャブラリーリストの残りの言葉で文作り・・・2名)


テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年 コンピュータークラス(3)

まずは、算数の宿題をチェック。
25問のうち2問ミス!
間違った問題に再挑戦。
落ち着いて取り組めば問題なしです。

続いて音読プリント。
このタームは、社会・理科の分野の短文を音読プリントにしています。
今日は「うみのみちひ」。
一緒に読んでいきました。

その中で、しょういち君自身から「カタカナがわからないんだ」と!
覚えている字もあるようですが、忘れてしまったものも多いそうです。
カタカナはあまり使う場面がないのです
でも、大丈夫。
忘れちゃったのなら、またやろう!
ということで、早速カタカナのワークをコピーして練習です。
読むことと書くこと、両方を練習していきます。

宿題:ノートのカタカナ読む練習書く練習・読みプリント『ひょうざん』読んでくる・算数問題

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 数学クラス(4)

今日の数学クラスは、分数。
学校では、電卓を使ってもよいとのこと。
約分、通分、ともに問題なくクリア。
帯分数と過分数の問題に少し戸惑い増したが、やり方を飲み込んだらOK

学校の教科書の問題集に取り組みます。
文章問題で一つミス。
4枚のピザを10人で分けると・・・という問題。
みらちゃんは、ピザといえば8枚にカットする!と思ったようです

3月中旬にはブロックテスト。
頑張ろうね!

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 チャッピークラス(4)

チャッピークラスは『白いぼうし』の三の場面から。
音読はすらすらです。
難易度の高い言葉についての説明を加えながら、内容を確認していきます。

『白いぼうし』には、色彩語彙がたくさん出て来ます。
そのものの色を表しているのと同時に、象徴的にも選ばれた色だと思います。
その色が持つイメージや、読み手に与える印象などを、子どもたちにも感じてほしいと思っています。

続いて今月の漢字。
一念発起。
音符を描いたふみや君。
スパークする火花を描いたことえちゃん。
稲光と花火を書いたじーく君。
三人三様、おもしろい作品が出来ました。

宿題:『白いぼうし』四の場面読んでくる。でこぼこノート・ノートに文

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 豆しばクラス(4)

小学校二年生の国語教科書下巻の『わたしはおねえちゃん』二の場面の音読からスタート。
リズムのいい文章なので、豆しばクラスの二人も楽しそうに読んでくれます。
新しく出てくる漢字を中心に、書き順、訓読み、音読みを練習していきます。
その漢字が入った言葉を書いて、それを使って文章を作ってくることを宿題にしました。

続いて今月の漢字。
一念発起。
燃える感じ、強い決意を表していました。

その次は言葉集め。
黄色いもの、を集めました。

言葉集めを、子どもたちはゲームのように楽しんでいます。
いろいろなバリエーションをつけて、飽きさせないように、それぞれのレベルに合うように工夫をしています。
語彙量を確認する一つの方法として、どのクラスでも取り組んでいます。
英語で新しい言葉を習い出すと、なかなか日本語に変換できないことがあります。
また、前に日本語で覚えていた言葉も英語になってしまうこともあります。
日常生活の中で、日本語を話す・聞く・書く・読む時間が圧倒的に短い海外での生活の中で、日本語を保持し伸ばしていくことの難しさを感じます。
それでも、繰り返し、手を替え品を替え?形を変えて、何度も何度も繰り返していくことによって、言葉が定着しテイク過程もみてきました。
最初はいろいろなジャンルの名詞を中心に行いますが、動詞や形容詞、へんやつくりを限定した漢字なども言葉集めのテーマになります。
時間を制限したり、数を制限したりすることで、難度もあがり、ゲーム性が高くなって子どもたちも集中して取り組んでくれるようです。

宿題:『わたしはおねえちゃん』三の場面を読んでくる・漢字を使った文作り・漢字プリント



テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 日ノ本クラス(4)

まずは、今月の漢字から。
一念発起。
日ノ本クラスの二人も、どんなデザインにしようかなぁ。。。と悩んでいました。
昨年の今月の感じは七十二候をテーマにしましたが、やはりそちらの方がデザインしやすかったようです。
四文字熟語は難しいみたいです。。。

続いて社会は、「卑弥呼」がテーマです。
神殿を兵士が守っている画を見せて、この建物の中には誰が住んでいるか、という質問から。
何を集めていたか、というクイズ的な質問もはさみながら、卑弥呼のことを考えていきました。
顔の無い卑弥呼の絵が描かれたプリントを渡して、顔を描いてもらいます。
女王だからかわいく・・・でも、誰にも会わなかったから美人じゃないのかも・・・一人だったらさびしいかもしれないからこの色・・・などなど、独り言をぶつぶつ言いながら二人とも集中して描いてくれました。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 黒チキンクラス(4)

まずは、全員で今月の漢字。
一念発起を作品にします。
燃える意志をあらわす男の子二人。
女の子は、さわやかで明るいお日様と空のデザインと、大好きな猫尽くしのデザインでした。

続いて『げんき 1』第6課の続きです。
P159 Cから160ページまで。
動詞の活用を中心に練習しました。
現在形、過去形、肯定、否定をそれぞれ。
ルールをのみこんで、さくさくと答えてくれました。

宿題:ボキャブラリーリストのピンクの言葉を使った文作り(文作りノートに)・ワークブックプリントP56 ,57

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 スカラシップクラス(2)

2007年の過去の問題、Speakingの続きです。
環境についてのミカイラちゃん自身の考えをまとめました。
車・・・電気自動車・・・空気汚染・浄化
水・・・ごみ・
船の油・事故・・・
などなど、思いつくままにメモを作成し、その中から話せるネタを膨らませていきます。

Speakingの設問は大体3問あるのですが、最後の問題は、こんな風にテキストから発展して生徒自身の意見を述べさせるようです。
そのためには、常日頃から社会に対して問題意識を持っていることが大切になってくるのでしょう。
ニュースにも関心を持ち、それを「日本語で」表現できること。
むむむ。
なかなか難しいですね。

ミカイラちゃんはうなりながらもがんばりました
最後にためしの録音をしてみたところ、1分30秒をクリア!
やったね!

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 アクアマリンクラス(2)

まずは、今月の漢字から。
一念発起。
漢字自体は難しくはありませんが、デザインに悩んでしまいました。
今までの行いを改め、という部分が特に難しかった様子です。
それでも、明るいピンクや赤を効かせたポジティブな一枚が出来上がりました。

数学は、measurment。NuLakeの問題集を使用します。
Perimeterは、問題なし!すばらしい完成度です。
Areaは、途中で力が抜けてしまった様子・・・
また次回、再挑戦です!

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年ターム1 ハッピーイルカ丼クラス(2)

まずは宿題のチェック。
『げんき 1』第5課を練習します。
い形容詞とな形容詞の活用がメイン。
問題集でも、それぞれを活用させる問題がたくさんありました。
二人ともがんばって答えてくれました

おうちで、お母さんの日本語を耳にする機会がある二人は、自然と日本語の音が入ってきています。
これは、とても大きなアドバンテージ。
活用の問題を考えているときも、口にした答の響きに「違和感」を感じることがあるのです。
「ん?なんか変かも?」と思ったときは、だいたいその答はまちがっています
でも、その「違和感」を感じることができる、という事がすばらしいと思うのです。
何度も繰り返し使っていくうちに、自然と身についた語感とでもいいましょうか。
これは、とても大切なものだと思います。


テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ