FC2ブログ

日本語の時間を決める

一日の中で、リラックスして過ごせる時間を考えてみてください。そういった時間を「日本語の時間」と決めてみるのはいかがでしょうか。

たとえばお風呂の時間。子どもと一緒にお風呂に入っているのなら、おすすめです。お風呂に入る前に、子どもとも確認します。「中に入ったら、日本語だよ。英語の舌は、ドアの外に置いてきてね。」と。
その日にあったことを話すのもいいでしょう。また、頭や顔、カラダを洗いながらその部分の名称を言い合うゲームもできます。質問ゲームをして、子どもに答えてもらうのも楽しいです。なるべく素っ頓狂な質問をしてあげると喜びます。歌を歌ってもいいし、手遊びをしてもいいですね。お風呂の時間は、おもいっきり日本語で遊んでしまうのです。
「肩までつかって」「指の間はあらったの?」という指示も日本語で。「タオルを取って頂戴」「お湯はあつすぎない?」と、お願いしたり、質問したりも日本語で。
バスルームのドアに日本語と書いたプレートやカードを貼っておくと雰囲気がでますね。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ