FC2ブログ

Term2 6週目ふじさんクラス

今日は「ありの行列」最終回。
7段落から10段落までです。
前回同様、一番大事な文を探します。
その後、少しだけ意味段落の構造を説明しました。

説明的文章では、最初に何について書くかという話題が書かれ、中心的な話題が疑問文でかかれることが多いということ。
真ん中の部分では、その疑問に対しての検証が行われていること。
例を挙げたり、実験の結果を書いたりしながら、結論へもっていくための理由が重ねられていきます。
おしまいの部分は、結論。
最初に出てきた中心的な話題となる疑問文に対しての答えの部分です。

そんなことを簡単に説明しました。

後半は、教科書の作品を少し飛ばして金子みすずさんの詩を取り上げました。
「わたしと小鳥とすずと」です。
一人一文ずつ音読し、わたしにできて、小鳥にできないもの、小鳥にできて私にできないもの、というように、内容を確認しました。
それから、久しぶりの翻作です。
わたし、の部分は自分に。
小鳥、は、何か別の生き物に。
すず、の部分は道具に。
それぞれ自分のアイデアに変えて詩を作りました。
スポンサーサイト



テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ