FC2ブログ

Term3 6週目 ボンジュールクラス

今回は、まず「ゲド戦記」の読みからです。
まだまだおどろおどろしい神殿内の描写が続く場面です。
登場人物のせりふがないので、場面を理解するのが難しいのではないかと思いました。
そこで、読み終わった後、先週の分と合わせた中から、3つの場面を選び、その情景を絵にしてみることにしました。

A 白装束白覆面の男が1・5メートルもの刀を少女の首にふりかざす場面
B 玉座の描写
C 巫女たちが四列縦隊で古代語の歌を歌いながら歩く場面

好きな場面を選び、絵にします。
その両側には、場面の描写を本文から抜書きしました。
みんな、きちんと理解できていて、素敵な絵ができました。

スポンサーサイト



テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[2004] ソーヴィニヨン・ブラン(マールボ

期待していなかったので飲んでびっくり。味に深みもありレベルは高い。最初は微発泡が結構強くてびっくり。ニュージーランドのソーヴィニョン・ブランは苦手なのですが、その中では飲みやすいほうでした。あまり冷やしすぎないほうがよいかも。・・ニュージーランドの花・白

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ