FC2ブログ

読み聞かせ4

今日は、絵本以外の選び方です。本の選び方のポイント3になります。

文章の理解度が高まり、語彙量も増えてくると、絵本以外でも物語を読み聞かせできるようになります。
この時期になると、興味のある分野がはっきりしてきますので、その中から選ぶといいと思います。
多読を心がけるのであれば、ナンセンスなもの、リアルなもの、ファンタジー、冒険物といろいろなものを取り上げてもいいでしょう。
文章自体が長い作品が多くなるので、章立てになっていて、読みきりやすいものを選ぶと、「今日はここまで」と区切りがつけやすいです。
読み聞かせと自分での一人読みの目安としては、9歳頃になったら、読み聞かせと自分で読むのを同じくらいの割合に持っていき、12才頃には自分で読む割合を多くするとよいようです。ただし、これはあくまでも目安です。中学生でも読み聞かせを楽しむ事はできます。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ