FC2ブログ

DSソフト(1)プレ百ます計算

日本に帰国した際に、DSiを購入しました。
7歳の長男はよいとしても、4歳の次男には早いかな・・・と悩んだのですが、とりあえず本体をひとつ購入しました。
周囲にDSを持っている子が少ないので、ゲーム機だという認識が薄そうだと踏んだからです。
長男のPC(かなり古いタイプのノート型です)や、次男用のMac(これまた古いタイプですが、格安でお譲りいただけたものです)にフリーの教育系ソフトをいくつか入れてあげていますが、それはゲームとして楽しんでいる様子。
さらに長時間没頭するということもないので、こちらでしっかり管理していこうということで、購入に踏みきったのです。
実は親が遊びたいという不純な動機もありましたが・・・w

さて。
最初に選んだソフトが、この百ます計算です。
DS陰山メソッド ます×ますプレ百ます計算 百ますの前にこれだよ!DS陰山メソッド ます×ますプレ百ます計算 百ますの前にこれだよ!
(2007/12/13)
Nintendo DS

商品詳細を見る

とっても有名な影山先生の百ます計算。
その「プレ」版なのですが、なかなかどうして。
毎日の課題と自由に選べる課題があり、ますの数も小さいものから百ますまであります。
影山先生のキャラクターがあいさつをしてくれたり、はげましてくれたり、ほめてくれたりするのですが、その際に文字も出ます。
長男はその文字も声に出して読んでいました。

百ます計算のほうは、最初にやる気を引き出すために、親がお手本を見せました。
百ますのたしざんです。
記録は3位まで登録されるようになっているのです。
母は1分台で、1位。
本当は父に1位をとってほしかったのですが、タッチペンの操作が苦手なようで、文字がなかなか認識されず、2分台で2位でした。
長男は最初は10分以上かかっていました。
やはり、タッチペンの操作に慣れていないので、書いた数字が認識されなかったようです。
もちろん3位です。

最初の目標は、7分台にすること。
それがクリアできたら6分、5分と、1分ずつ目標を短くしていきました。
5分台がクリアできたあと、いきなり3分台をたたき出しました。
でも、その後は4分台と3分台をいったりきたりしています。

毎日とはいきませんが、週に4回はやっています。
週末はその他のゲームでも遊んでいいのですが、マリオなどをする前にも、必ず百ますはやっています。
次のレベルの百ます計算ソフトもあるのですが、長男はまだ進みたくないようです。
プレでせめて2位になってから、と言っています。

そんな長男を見ていて、次男も百ますに興味を持ち始めています。
時々「算数やる」と言って、挑戦しています。

スポンサーサイト



テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ