FC2ブログ

2013年ターム1 日ノ本クラス(2)

はじめはえりかちゃん一人だったので、先週の宿題の漢字プリントをチェックしました。
100問のうち、5問不正解。
出すところを出さなかったり、逆に出さないところを出していたり。
おしい!!ミスでした。
その間違った漢字を、黄色の漢字ノートに書き出し、3回ずつ練習しました。
途中であかりちゃんも到着したので、残りは宿題に。

日ノ本クラスでは、音読テキストに小学校6年生の社会の教科書を使用します。
今日は、一回目なので、巻頭から順に説明しながら見ていきました。
宿題だったP8からは、二人で1ページずつ交代で読んでもらいました。
「遺跡」「縄文」「豪族」など、むずかしい言葉が出てくるのですが、二人ともがんばって読んでくれました。

範囲を少しずつ区切って進めていきました。
最初は縄文時代。
プリントも使って、当時の仕事を10個上げ、それを男女別に分けてみました。
なぜ分かれているのかも考えました。
縄文時代は狩猟と採集がメインです。
貝を干している絵を見て、教科書に載っている縄文時代の人々の生活スタイルで、冬の間はあまり食べ物がとれていないことと結びつけ、保存食を作っているんだ!と。
鹿や魚は毎日獲れるとは限らない。それに比べると、貝は採るのも簡単だし、いつもある。だからこの時代の人は貝をたくさん食べたんじゃないか。
などなど、鋭い意見が続出しました。
すばらしいですね~!

続いて弥生時代。
米が日本に伝わってきた経緯などは、教科書にはあまり詳しく書かれていませんでした。
見開きで縄文時代と弥生時代の集落の様子を対比させているのは面白かったです。
米が伝わったことで、食生活だけではなく、貯蓄ということも変わってきたことを次の時間には押えていこうと考えています。

宿題:漢字ノートに3回ずつ練習・漢字プリント・教科書読みP20~P23・今月の漢字完成させる


スポンサーサイト



テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ