FC2ブログ

鉛筆の持ち方と書く姿勢

字を書く力は、子どもの手の骨格や筋肉、体の発達具合とも関係があると言われています。
さらに、文字を書き始める時期に、正しい鉛筆の持ち方や書く姿勢を身につけることは大切なことでもあります。

エンピツの持ち方
これについては、様々なサイトや書籍などでも紹介されています。
鉛筆を正しく持てないと、たくさん字を書いているうちにどうしても負担がかかり、字が読みにくくなったり、疲れたりします。だんだんと長い文章を書けるようにするためにも、まずは疲れない持ち方・きれいに書ける持ち方を身につけることが大切です。
しっかりと力を入れて濃く書くようにしましょう。
ひとさし指と親指とで軽くつまん でから中指でささえるようにするとよいでしょう。 
小指は、少しだけノート(紙)につくようにします。
鉛筆の軸は、倒れすぎないよう 注意してください。

書く姿勢
目の高さは、机から30センチ程 度はなして、背すじをぴんとのばしましょう。
時々、かがみこんだり、寝そべったりして字を書く人を見かけることがあります。
また、机に対して斜めに座っている人もいます。
本人はそれが一番書きやすい姿勢だとおっしゃいますが、字を覚え始める段階の子どもたちには、やはり正しい姿勢で取り組んでほしいと思っています。

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ