FC2ブログ

文字の練習1 ひらがなカード

文字の練習(1)ひらがなカード

ひらがなが、読める・書けるというのは、教室の願いの一つでもあります。日本では小学校一年生の一学期ほどでひらがなの習得は終えてしまいますが、こちらではなかなかそうもいきません。文字の習得は、繰り返しの練習と、実際に使う事が大切だと思います。

最初は文字の読み取りの練習からはじめます。文字を読むことができるようになる必要要素は、文字の形の識別・認識ができること、文字と音との結び付けができることだと考えています。教室では、ひらがなを書いたカードを一枚ずつ提示して読ませていきます。後追いで言うところから始めて、徐々に自分たちから言えるようにしていきます。

初級の子どもには、市販のひらがなカードを使います。なぜなら、カラーで絵がついているからです。
フラッシュカードの要領で、次々とめくっていくこともあります。クラス全体でやると、最初は読めない子も、ワンテンポずれつつも、まわりの声にあわせて発声するようになります。
席順ごとに一枚ずつ読ませていったりもできます。また、絵の書いてあるほうを提示して、何の字が書いてあるか(初めの字)を当てさせる事もします。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ