FC2ブログ

文字の練習3 似ているひらがな

私が意識して取り上げた中に、似ているひらがながあります。
これは、子どもたちが混乱しやすく間違いやすい文字でもあります。
そこで、似ている文字は、セットで取り上げ、それぞれの違いを確認していくことにしました。
たとえば「の・め・ぬ」。
並べてみるとわかるように、少しずつ部品が増えています。
これも、書き順や、その文字から始まる言葉を同時に練習します。
ほかには「ね・れ・わ」「き・さ」などがあります。

同じ部品を持つひらがな同士の練習もします。
たとえば、「まめ」仲間。
「な、は、ほ、ま、よ」などです。
「しっぽ」仲間は「ぬ、ね」。
「てん」なかまは「お、か、な、や、ら」など。
同じ字が何度出てきても構いません。
「あ、この字やったことがある!」と、子どもたちも気づきます。
「二回目だから上手になっているかな?」などとやる気を引き出しながら練習します。

スポンサーサイト



テーマ : 日本語教育/異文化コミュニケーション
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ