FC2ブログ

私は誰でしょう

私は誰でしょうは、話す練習、聞く練習にもなります。

まずはじめに、動物や食べ物、家具、道具などのイラストカードを、他の子ども達に見えないように一枚ひいてもらいます。
引いた子は、そのものの名前を言わずに、ほかの子に当ててもらうために3つのヒントを出します。
例えば「馬」のカードならば「足は四本あります」「走るのが速いです」「背中に人を乗っけます」というようにです。
このヒントだと、ラクダや象、牛といった答が出るかもしれませんね。混乱した場合には特別ヒントとして、4つ目のヒントを出すといいと思います。
最後のヒントということで、限定しやすいように「馬車を引きます」のようなヒントがいいでしょう。
最初は、動物シリーズ、食べ物シリーズのように、ジャンルを限定すると当てやすいです。
ヒントが一つ出ているようなものですからね。
難度を上げる場合は、ジャンルわけをせずにランダムにカードを混ぜるといいでしょう。

市販のひらがなカードや漢字カードを使うと簡単です。
雑誌の写真などを切り抜いて、自分で作ることもできます。
芸能人や歴史的有名人といったシリーズも、大きい子どもたちには人気があります。

これは、ご家庭でもできます。
親子二人でする場合は、カードを伏せておいて、相手に見えないように上から順番に引いていくとよいでしょう。
スポンサーサイト



テーマ : 日本語教育/異文化コミュニケーション
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ