FC2ブログ

イマージョン教育・2

このイマージョン教育という言葉を知ったのは、バイリンガル教育について勉強している中ででした。
教室の子どもたちの母語を考えたときに、三分の一の子どもたちは英語が母語なのではないかな、と思ったことがきっかけです。
つまり、その子達にとって、日本語は第二言語なのです。
それならば、いわゆる国語の勉強をするよりも、第二言語としての日本語を勉強したほうが役に立つのではないかな…と思ったのです。

そこで、教室のレッスンプランを考えるときに、このイマージョン教育を取り入れたいな、と思ったのですが。
これが、とっても難しいのです。
いまだにプランができていません…
週一回一時間の教室ですから、もちろん本格的なイマージョン教育ではなくて、あくまでもイマージョン風、を考えているのですが。
息子の妊娠や出産で産休をとったりしているうちに、時間が過ぎてしまいました、というのは言い訳ですね。
そろそろ、再開しなくては。
そう思って、また調べなおしているところです。

日本でも、総合の時間ができたり、各学校の裁量が大きくなったりして、このところ学校環境はかなり変わってきています。
昨日の記事にも書きましたが、公立の学校でもイマージョン教育を取りれるとは!
驚きです。
負けていられませんw
スポンサーサイト



テーマ : 日本語教育/異文化コミュニケーション
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ