FC2ブログ

今日のニュース3

相手の話を聞き、内容に関心・感想・質問などを持てるようにするには、どうすればいいでしょうか。

実は、これが一番難しいのです。
なぜなら、子どもたちは、まず教員である私に話を聞いてもらおうとするからです。
また、日本語の発音が不明瞭だとか、語彙が不足していて英語が混じるとか、自信がないためにぼそぼそとした話し方になってしまうとか、問題点はたくさんあるのです。
「話すこと・聞くこと」の分野では、「今日のニュース」だけではなく、総合的にこれらを解決していこうと思っています。
急がず、焦らず、ゆっくりと、です。
ですから、どんなに短くてもいいから、子ども達が話す時間を確保したいと考えています。
週に一回一時間は、本当に短いけれど、続けていく事を大事にしたいのです。

話す順番は、各クラスによって異なります。
その日の挨拶当番さんから始めたり、じゃんけんで決めたり、席順だったり。
中には「今日はないです」と言う子どももいるけれど、そういうときに無理強いはしません。
そんな時は、他の子どものニュースの中から、ニュースのない子どもにも質問を投げかけたりします。
自分の話が相手に受け入れられるかどうかに不安を持っている子どももいるので、まずは、どんな話でも受け止める雰囲気を見せる事が大事だと思っているからです。

そうしたことを続けているうちに、あるクラス(小2、3,4年生のクラス)では、ニュースのあと質問が出るようになりました。
また、別のクラス(小1クラス)では、ニュースではなくて、自作の昔話を発表することが流行っています。
繰り返すことで、子どもたちの中に、相手に聞かせる意識が身につき、相手のニュースを聞く姿勢ができてきたことの表れだと思っています。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ