FC2ブログ

ロールプレイで会話劇1

日本では中学校英語(外国語)の学習指導要領に「実践的コミュニケーション能力の基礎を養う」という項目があります。
この「実践的コミュニケーション能力」というものは、単に文法や語彙を知っているだけは無く、実際のコミュニケーションを目的として外国語を使うことができる能力のことです。
決り文句や、挨拶だけはなく、実践的な会話が求められているようです。
教室での会話の練習も、コミュニケーションを大事に考えています。
したがって、会話劇の場面設定は、日常生活に根ざしたものを取り上げています。
けれども、そうした会話を成立させるためには、何と言っても語彙力や文法の知識、定型挨拶の言葉を知らなければなりません。
言葉が入っていない状態では、会話をしたくともできません。
ですから、会話劇のレッスンは、「どのクラスでも・いつからでも」できるというわけではないと考えています。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ