FC2ブログ

2013年 コンピュータークラス(5)

わりざんの練習。
あまりなしパターンで10問。
あまりありパターンで20問。

読みプリントは『引力』。
とってもよくがんばって、かなりまじめに読んでくれました。

カタカナプリントはア~ナ。
さらに、短歌作りも。

お疲れ様でした!

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年 チャッピークラス(6)

チャッピークラスの音読は『夏近し』のページです。
夏の歌や、夏の言葉がたくさん書かれているページです。
ここでも、連、奇数、偶数と言う言葉を新しく使ってみました。

続いて俳句作り。
夏の言葉を集めます。
音読でも夏の言葉をたくさん読んだので、イメージがしやすかったようです。

最後にプリント練習をして、今日はここまで。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年 豆しばクラス(6)

『わたしはおねえさん』の四の場面。
二人で声をそろえて音読の練習。
なかなかリズムをそろえることができません。
おもしろく読みたい!という気持ちが強かったり、上手に読めることを見せたい!という気持ちが強かったりすると、なかなか相手に合わせることができません。
豆ひばクラスの課題かな。

次に漢字の広場。
教科書54ページの一年生でならった漢字④。
漢字を読み、ノートに書いていきました。

続いて66ページ67ページの『だれかしら』。
詩を読むときに、連という言葉を新しく覚えました。
さらに、読む順番を決める際に、奇数・偶数という言葉も使ってみました。
音読をした後、詩の言葉を自分の言葉に置き換える翻作をしました。

最後に、俳句作りの導入。
夏の言葉を出してもらってイメージを膨らませる練習をしました。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年 小論文クラス(3)

今日取り組んだのは、2005年の北海道医療大学の問題です。
「大学で学ぶことの意味」という見出しがついた問題で、字数は600字。
 
学校で学んだことが、将来何の役に立つのか、という子どもの言葉に、ぐっと返事に詰まる親・・・という状況が描かれています。

ましゅう君も、勉強したことが将来仕事の役に立つ方がいいという意見。
でも、勉強することの意味はそれだけだろうか?とさらに深く考えていくことにしました。
これは、とても深い命題です。
勉強とは、学問とは、学ぶとは、人間にとってどんな意味があることなのか・・・
将来に役立つ、ということはどういうことなのか・・・
意味があるとは・・・

濃厚な思考の時間となりました。

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

2013年 日ノ本クラス(6)

まずは、今月の漢字。
一念発起。
とっても集中して書いてくれました。

教科書は29ページ。
聖徳太子の十七条の憲法の部分です。

最近見たテレビ番組で、聖徳太子のなぞ、というものがありました。
聖徳太子については、いろいろな作品がありますね。
それだけなぞが多く、魅力的な存在なのでしょう。

宿題 教科書30ページから33ページまで読んでくる・漢字プリント

テーマ : 海外で暮らす子供の日本語教室
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

STUDIO.S日本語教室

Author:STUDIO.S日本語教室
ニュージーランドで小さな教室を開いています。
海外で暮らす子どもたちの日本語保持の方法を試行錯誤しています。
活字中毒。動物好き。
ガーデニング初心者で楽しんでいます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

教室で使っているあれこれ

教室で使っている教材・教具のご紹介をしています。これから使ってみたいものもあります。

ランキングに参加しています

よろしかったらぽちっとクリックお願いします♪励みになります☆ 人気blogランキングへ

ポイントサイト:ちょびりっち

懸賞・小遣い ちょびリッチ